×
blogIndex
おとなの夏の工作 -STOOL&TABLE編-
2013.08.18
8月も後半です。夏休みといえば工作。工作といえばMaKeTも工作みたいなものなので、お子さんがいる方は子供の宿題がてら一緒につくってみるのも楽しいのではないでしょうか。ということで、アウトドアに持って行きたい、202 MINISTOOLと、203 SIDE TABLEを子供向けにアレンジしてつくってみました。ファブリックとペイントで好きなようにカスタマイズできるのもMaKeTのよさです。今回は子供向けにファブリックと塗りをセレクト。

ファブリックは、町の生地屋さん(ユザワヤなど)に行くと、ラミネート済み生地や厚手のハンプがあるので、このタイプがスツールには使いやすい生地です。しかし、今回は柄が今ひとつだったので、薄手の11号ハンプを二重にして使うことにしました。カラーは、子供の「黄色がいい」の一言で迷わず決定。水性、つや消しの黄色を選択。


塗る

これが今回のキット。スツール2脚とテーブル1脚分です。

サイドテーブル材料
全部黄色だとさすがにうるさそうなので、テーブルトップと子供用のスツール1脚を黄色、それ以外は黄色がうるさいので透明のニスを塗ることに。テーブルもスツールも脚の回転部分があるので、足回りは組み立てる前に、テーブルトップは組み立ててから塗ります。
サイドテーブル組み立て模様
ミニスツールの脚のペイント
サイドテーブルの脚はニス塗り
1時間乾かして2度塗りしてさらに1時間。ニスは軽くサンドペーパーで仕上げて塗は完了です。


組み立てる

テーブルトップは塗る前に組み立てたので、スツールもテーブルも脚を組み立てるだけ。
ミニスツールの脚の組み立て
サイドテーブルの天板
ミニスツールの脚の完成
ファブリックを貼る
ミニスツールに布を貼る
ファブリックは160mm×540mmに加工。今回は薄手の生地なので、表裏2枚を筒状に縫い合わせたものを使用。両サイドにはおさえとしてステッチを黄色の糸で入れました(これが一番手間かもしれません)。巻きつけ部分はきりっぱなしです。これをステープルで留めます。


完成
ミニスツール&サイドテーブル すべて完成
ミニスツール&サイドテーブル お子様と一緒に
ちなみにテーブルは天板だけで脚の軸受け部分は塗らないほうがよかったなと。その他写真では見えませんが反省点は20個くらいありますが、まあよしとします。もう1脚、大人用はクリアなニスにちょっと大人っぽいファブリックを。
ミニスツール&サイドテーブル すべて完成
ミニスツール&サイドテーブル アウトドアでも
ちょっとしたピクニックなどに持ち出すのにもちょうどよく。