×
blogIndex
101 SIDE CHAIR のつくり方
SIDE CHAIR
同梱物
A:後脚 (約38×89×780mm) 2枚
B:幕板 (約38×38×410mm) 2本
C:幕板 (約38×38×228mm) 2本
D:座面・背面 (約19×89×400mm) 6枚
E:前脚 (約30×30×410mm) 
F:補強板 (約25×25×410mm) 2本
G:補強板 (約25×25×304mm) 1本
H:木ネジ(65mm 6本・40mm 22本・100mm 8本)
  木ネジ・スレンダー (40mm 12本) *予備数本同梱
I:組立説明書
MaKeTの101 SIDE CHAIR木材
推奨工具類
・電動ドライバー
・錐またはドリルビット
・木工用ボンド
・クランプまたはボンド圧着用テープなど
・のこぎり(斜めカットをする場合)
・研磨紙
・曲尺
・鉛筆

制作工程

①脚部のカット 使用する木材:A

MaKeTの101 SIDE CHAIRのつくり方 脚部のカット
まずはじめに後脚のカットを行います。付属の組立説明書に沿って、ガイドを引き、それにあわせてのこぎりでカット。写真は手動のこぎりとガイドを使用していますが、手動で4箇所切断するのはかなり大変な作業です。

Point:斜めカットはカットする距離が長いので、電動丸ノコの使用をおすすめします。手動ノコギリでカット
する場合は、ソーガイドなど、ノコギリ用のガイドを使うことで、まっすぐにカットできます。

②幕板の作成 使用する木材:B・C

MaKeTの101 SIDE CHAIRのつくり方 幕板の作成
足を取り付ける座面(幕板)をつくります。後ろ足と幕板を同じビスで止めるため、幕板はボンドで仮止めを行うと作業がしやすくなります(省略も可)。
MaKeTの101 SIDE CHAIRのつくり方 幕板の作成2
木工用ボンドで仮止めして、30分程度乾燥させます。

③後脚・幕板の固定 使用する木材:①・②

MaKeTの101 SIDE CHAIRのつくり方 後ろ脚の固定
組立説明書に沿って、切り出した後脚と幕板の交差する場所に線を引きます。
MaKeTの101 SIDE CHAIRのつくり方 後ろ脚の固定2
幕板と後脚をビスで止めます。後ろ足と幕板を同時につなぐ長いビスで、4箇所を固定します。

④前脚の固定 使用する木材:②・E

MaKeTの101 SIDE CHAIRのつくり方 前脚の固定
前脚を幕板に取り付けます。後ろ足と高さを合わせながら取り付けます。

⑤座面の取付 使用する木材:④・D

MaKeTの101 SIDE CHAIRのつくり方 座面の取り付け
座面を奥から順に止めていきます。

⑥補強板組立 使用する木材:F・G

MaKeTの101 SIDE CHAIRのつくり方 補強板組立
脚部のH型の補強板をつくります。

⑦補強板取付 使用する木材:⑤・⑥

MaKeTの101 SIDE CHAIRのつくり方 補強板取り付け
補強板を脚部に取り付けます。

⑧背もたれ取付 使用する木材:⑦・D

MaKeTの101 SIDE CHAIRのつくり方 背もたれ取り付け
背もたれを取り付けます。

完成

MaKeTの101 SIDE CHAIRのつくり方 完成

この商品のご購入はこちらから

101 SIDE CHAIR

そのまま使うか、ペイントするか。
なつかしくもおしゃれにもかわいくもクールにもなれるチェア。
sidechair_21_sp.jpg