さあ、つくろう。
デザイン家具のDIYキットストア MaKeT(マケット)
×
Now Loading…
部屋にあるだけで、ちょっと不思議な存在感。ありそうでなかったハンガーラック。
104 MOBILE HANGER RACK
M : 90cm 5,400
L : 120cm 6,048
購入する
部屋にあるだけで、ちょっと不思議な存在感。ありそうでなかったハンガーラック。
寝室・玄関・リビング、どこでも壁に立てかけて利用できる、手軽なハンガーラック。「壁も家具の一部」という発想から生まれました。わずか5本の木材構成。家の中での持ち運びも簡単だから、必要に応じてどこでも設置。今日は人が来るから玄関に、なんていう使い方もできそうです。
壁もハンガーの一部のように、壁と一体化したデザイン。
ハンガー部分の高さは、約150cm。少し長めのコートも掛けられます。
ハンガーを掛ける横棒部分には、浅く溝を彫ると、よりハンガーがかけやすくなります。
ハンガーの長さはMサイズ90cmとLサイズ120cmの2種類。5センチ間隔でハンガーを並べたとして13本くらいがかけられます。
ハンガーバーLサイズ120cm。5センチ間隔でハンガーを並べたとして19本くらいがかけられます。
ロゴ焼印はサイドに入ります。
3本の棒を交差させただけのシンプルな構造。
付属の角度調整用ガイドを使い、脚と壁当て材を固定します。
壁に立てかけたときにしっかり安定するように、脚に角度を付けて固定します。
写真のようにガイドのラインに合わせて、壁当て材と脚部を組み立てます。
脚部の上に壁当て材を置くので、端材を使って高さを合わせると安定します。
そのままガイドの上で、木ネジを2本打って固定します。
反対側の脚部は、ガイドの反対側を使って組み立てます。
木ネジを1本打って、仮止めをしたら、1組目に合わせて角度を調整します。
これで角度が揃って、床に置いたときに安定するようになります。
脚部が出来上がったら、ハンガーバーを脚部と固定します。
壁に立てかけて完成。作業時間はおよそ20分。あっという間に出来上がります。角度の調整にだけ気をつければ、パーツも少なく、とてもつくりやすいキットです。
「実はこのハンガーラック、テーブル(102)をつくった時の、余った材料でつくったんです。ちょうどこんな風に手軽に服を掛けておけるようなハンガーラックがほしかったので、余った材料でできる形を考えて、図面も引かずにつくりました。きちんとデザインされたハンガーラックって、ありそうだけど、実はあまりないんですよね。とても簡単にできるので、まずはこのハンガーラックあたりからつくってみてください」
谷尻誠
104 MOBILE HANGER RACK【M】(モバイルハンガーラック)
商品コード: HH1303001K
完成サイズ: 幅900mm 高さ1500mm 奥行400mm
重量: 約3kg
難易度: 【初級】
制作時間: 30分〜1時間
材質: ホワイトウッド ※木材について
同梱物: 木材A(約38×38×1500mm) 2本
木材B(約38×38×400mm) 2本
木材C(約38×38×900mm) 1本
木割れ防止ビス(65mm) 必要分
組立説明書
角度調整用ガイド
推奨工具類: 電動ドライバー、錐またはドリルビット、研磨紙、曲尺、鉛筆
価格¥ 5,400
設計図ダウンロード
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
設計図はPDF形式となります。スマートフォンやタブレット端末をご利用の場合、ダウンロードや閲覧に専用のアプリケーションが必要な場合がございます。
MaKeT by MaKeT is licensed under a Creative Commons 表示 - 非営利 - 継承 3.0 非移植 License.https://maket.cc/にある作品に基づいています。