さあ、つくろう。
デザイン家具のDIYキットストア MaKeT(マケット)
×
Now Loading…
ほっとひといき公園のベンチ。そんな感じで家のあちこちに置いて楽しみたい。
106 SLIM BENCH
S : 50cm 4,104
M : 100cm 6,048
L : 150cm 10,800
購入する
ほっとひといき公園のベンチ。そんな感じで家のあちこちに置いて楽しみたい。
とってもスリム、なのに存在感たっぷりなベンチ。
ふだんは壁に寄せてしまっておいたり、荷物を置いておいたり。
でも、ちよっとベランダで一服したいなあ、
友人が来たのでイスがもっと欲しいなあ、そんな時にも大活躍です。
そして、座ってみると意外にどっしり。ベランダで本を読んだりビールを飲んだり、
いろいろ使いこなせるベンチです。
座面のサイズは3種類。L(150cm)=S(50cm)+M(100cm)。
切り出しにも苦労する、斜めの足がデザインのポイント。天板や足も、どっしりと厚い38mmの1枚板でつくりました。
足と天板は、H型で繋がれているので、3―4人座ってもぐらつきません。
サイズは3ラインナップ。座面サイズ:50cm(1人用)、100cm(1−2人用)、150cm(2−3人用)。
座面長さ150cmのLサイズ。2−3人で座れます。
座面長さ100cmのMサイズ。1-2人で座れます。
座面長さ50cmのSサイズ。1人専用のベンチです。
座面カラーのバリエーション。座面全体を塗る、座面の表面だけを塗る、全部塗るなど、塗り方も様々にお楽しみください。
谷尻誠さんは、ベランダで使いたかったからこのベンチをつくったそう。晴れた日に、ドリンクやビールが似合いそうです。
L=M+S
晴れた日に庭に出しても気持ちよさそう。屋外で使う場合は、屋外用のペンキやニスを塗れば、ガーデンベンチとしても楽しめます。
このベンチの最大のポイントは、足の切り出しです。組立説明書にしたがってガイドを引いて、斜めに4箇所のこぎりで切断します。(電動ノコギリがオススメです)
写真は、手動のこぎりでも切断面が曲がらない「ソーガイド」を使用しているところです。
一番長い、足の内側の斜めカット以外は、手動のこぎりでも難なく切断できます。
切り出した部分は、紙ヤスリでなめらかに仕上げます。
足と天板をつなぐH型の座面を組み立てます。
H型の両端に、足をビスで打ち込みます。
足の部分のできあがり。
足に天板を載せて、上からビスで固定します。
完成。足の裁断時間をのぞいた組み立て時間は、2人で作業しておおよそ30〜40分程度です。
「ベランダに持ち出せるベンチがほしいと思ってつくりました。
人が来た時やベランダでくつろぐ時に、ひょいと持ち出せるようなスリムなベンチです。
このベンチに限らず、MaKeTの家具はペイントすると随分と表情が変わりますよ。
木目を生かしたニスを塗ると木工っぽくなりますけれど、マットなペンキで塗ると、より完成品らしくなります。
全部を塗るのではなくて、天板や柱1本とか、塗り方も色々と考えて楽しんでみてください」
谷尻誠
商品コード:
価格¥
設計図ダウンロード
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
設計図はPDF形式となります。スマートフォンやタブレット端末をご利用の場合、ダウンロードや閲覧に専用のアプリケーションが必要な場合がございます。
MaKeT by MaKeT is licensed under a Creative Commons 表示 - 非営利 - 継承 3.0 非移植 License.https://maket.cc/にある作品に基づいています。